本文へスキップ

長野県野球協会は長野県内のさまざまな野球団体を統括する組織です

長野県長野市篠ノ井東福寺上組北320
長野市南長野運動公園内

プロ野球関係者から子どもたちへの応援メッセージmessage

ホーム > プロ野球関係者から子どもたちへの応援メッセージ

上田 佳範 コーチ

北海道日本ハム・ファイターズ
外野守備走塁コーチ
上田佳範 コーチ

「皆さんには野球を楽しんで、一緒に目標を共有できる仲間を作って欲しいです。皆さんの夢を実現できるよう応援しています。」

1973年長野県松本市生まれ。
松商学園高校3年の1991年に、辻利行捕手(現・信越硬式野球クラブ監督)とのバッテリーで春の甲子園準優勝投手、夏の甲子園はベスト8。92年にドラフト1位で日本ハムに入団し、肩の故障で93年に外野手に転向。2006年に中日へ移籍し、08年で引退。守備の名手として知られた。
NPBの通算成績は出場1027試合、37本塁打、36盗塁、打率2割3分6厘。コーチ歴は09〜15年が中日、16〜20年がDeNA、21年から日本ハムで現在に至る。


辻 竜太郎 コーチ

オリックス・バファローズ
打撃コーチ
辻 竜太郎コーチ

野球は楽しいスポーツです!沢山学べることがあります。多くの仲間ができ人生を大きく成長させてくれます。
勝つ喜び、成功体験、負ける悔しさ、そこから頑張る力が身につき大きな経験が出来るスポーツが野球です。

1976年大阪府生まれ。
松商学園高校で2度の甲子園に出場し、明大、ヤマハを経て、ドラフト8巡目指名で2002年にオリックス入団。05年から楽天に在籍し、08年からは信濃グランセローズで7年間プレーをした。
NPBの通算成績は出場209試合、9本塁打、打率2割6分1厘。BCリーグの通算成績は出場423試合、29本塁打、打率3割1分8厘。現役を引退した15年にはオリックスに二軍外野守備走塁コーチとして復帰。現在は打撃コーチとして活躍中。


牧 秀悟 選手

横浜DeNAベイスターズ
内野手
牧 秀悟 選手

「周囲の方々に支えてもらっていることへの感謝を忘れず、野球を全力で楽しんでください。僕も今でも野球を楽しむようにしています。
県内から新たなプロ野球選手が生まれるよう、僕も目標とされる選手になっていきたいと思います。」

1998年長野県中野市生まれ
中学時代は長野・若穂シニアに所属。松本第一高校3年の2016年は春の県大会優勝で北信越大会に出場、夏は2年、3年とも長野大会で初戦敗退。中央大では3年の春に首位打者、秋は優勝に貢献してMVP、日米大学野球選手権大会で4番打者。2021年、横浜DeNAベイスターズにドラフト2位で入団、開幕戦から3番を務め、新人では公式戦史上初のサイクル安打を記録。1年目で出場137試合、22本塁打、打率3割1分4厘はリーグ2位。178センチ、93キロ。右投げ右打ち。


元山 飛優 選手

東京ヤクルトスワローズ
内野手
元山 飛優 選手

『たくさんの人たちの協力があって皆さんが野球ができているという事を忘れないで感謝の気持ちを常に持って野球を頑張ってください。僕も皆さんの目標となるようなプロ野球選手になるように頑張ります。』

1998年大阪府生まれ
佐久長聖高では1年春からベンチ入りし、三塁手、遊撃手として1、3年時に夏の甲子園に出場。進学した東北福祉大では18年春に打率、打点、最優秀選手のタイトルを獲得し、全日本大学選手権も制した。20年のドラフトで4位指名を受け、東京ヤクルトスワローズにドラフト4位で入団。昨季は97試合に出場して打率2割5分5厘、3本塁打、17打点をマークした。180センチ、79キロ。右投げ左打ち。


直江 大輔 選手

読売ジャイアンツ
投手
直江 大輔 選手

『野球の大好きな子どもたちへ』
「小さい頃から『甲子園』に出るぞ!という気持ちは今でも覚えています。夢に向かって一途な思い、小さなことの積み重ねがあり、プロ野球選手になれました。『その先』をイメージして、野球を楽しんでください。僕も皆さんの期待に応えられるよう頑張ります。」

2000年長野県長野市生まれ。
松商学園高校2年の2017年に夏の甲子園にダブルエースの1人として出場し、2回戦に進出。18年は夏の長野大会ベスト8。19年にドラフト3位で読売ジャイアンツ(巨人)に入団し、4年目。NPBの通算成績は、出場7試合、0勝1敗1セーブ、防御率3.91。昨シーズン、初セーブを挙げたのに続き、今シーズンは一軍定着と初勝利をめざしている。185センチ、87キロ、右投げ、右打ち。


赤羽 由紘 選手

東京ヤクルトスワローズ
内野手
赤羽 由紘 選手

「長野県出身者のプロ野球選手がもっと多くなるよう、仲間たちと野球に真剣に取り組んでください。
そして切磋琢磨して野球の技術を磨くと共に、人としても立派になれるよう心も磨いて下さい。
一軍で活躍する姿を見せられるよう、僕も一所懸命頑張ります!」

2000年長野県松本市生まれ
中学校時代は松本南シニアに所属、日本ウェルネス筑北高校では2年次に秋季長野県大会で優勝を経験。高校卒業後、リーグ・トライアウトを経て2019年信濃グランセローズに入団。初年度から頭角を現し、2年目は58試合に出場。打率.270、8本塁打の成績を残し、同年、東京ヤクルトスワローズに育成ドラフト2位で入団。昨季イースタン・リーグ公式戦73試合に出場、打率.234、6本塁打、31打点、6盗塁。一軍支配下登録に向けて猛アピールを続けている。175センチ、79キロ。右投げ右打ち。


青木 昴 審判員

NPB審判員
青木 昴(あおき すばる)
1993年12月4日生まれ 29歳
松本県ヶ丘高ーNPBアンパイアスクールー2014年NPB審判員(9年目)
公式戦41試合出場

野球は、常に審判員の"プレイ!"から始まります。
お客さんが楽しく観戦できるように、そして選手が愉しく野球をできるように、審判員として毎日頑張っています!
ちなみに審判員から見る野球も、言葉にならないくらい素晴らしいです。是非審判員にもご注目ください!


西沢 一希 審判員

NPB審判員
西沢 一希(にしざわ かずき)
1998年9月13日生まれ 24歳
上田東高ーNPBアンパイアスクール
公式戦出場なし

皆さんこんにちは。
NPB審判員の西沢一希です。
私は高校野球を引退し、そこから審判員を志すようになりました。
審判の魅力は選手とは違う角度から野球を味わえることです。
この機会に審判の面白さ、選手だけではなく審判を仕事にできる事を知って頂ければと思いま
す。


山川 誠二 公式記録員

NPB公式記録員
山川 誠二(やまかわ せいじ)
1965年6月16日生まれ 56歳
伊那北高ー日本大学ー1989年NPB入局(34年目)
公式戦1337試合

公式記録員は、野球の記録を未来へ繋ぐ仕事です。
子どもの頃から野球をする(プレイ)ことはもちろん、スコアを付けたり記録を調べることが大好きでした。
皆さん、大好きな野球を精一杯楽しんで下さい。そしてたくさん夢を持ってください。応援しています。


info団体情報

長野県野球協会

〒388-8002
長野県長野市篠ノ井東福寺上組北320
長野市南長野運動公園内